岩手三陸大船渡の「漁師のかき小屋」で、本場漁師が選んだ新鮮な牡蠣を是非お召し上がり下さい。

浜っ子ハマちゃんの作り方

  • HOME »
  • 浜っ子ハマちゃんの作り方

漁師の味、簡単蒸し牡蠣

『缶のまま』ガスコンロに掛けるだけ。

蓋に穴が開いた専用缶に殻付の牡蠣が入っています。缶ごとコンロに11~13分蒸すだけで、
おいしい「蒸し牡蠣」が出来上がります。ホクホクのままお召し上がり下さい。

ステップ 1

缶のテープを全て剥がし、コップ1杯程度の水(100cc位)を入れ、また蓋をします。
牡蠣は膨らんだ面を下に。

※お好みで日本酒、ワインを少々入れると風味が豊かに。
また、酒蒸しやワイン蒸しをしたり、バターを加えてみたりお好みでもOK。

fp2_01

 

ステップ 2

缶ごとコンロに置き、最初は強火、その後中火で蒸します。
(4~5分強火で加熱したら、7~8分強火で蒸すようにします。プリプリの触感を楽しむため蒸し過ぎないよう注意しましょう。蓋を開けたくなりますが、ガマン。)

fp2_02

 

ステップ 3

牡蠣の口が開いてきたら出来上がり!!

※缶は高温になっておりますので、蓋を開ける時は十分注意してください。
※中には、牡蠣の口が開かないものもあります。その場合は洋食ナイフやフォーク、ドライバーなどで下記の図を参考に開けます。十分お気をつけ下さい。
※IHヒーターでは、調理できません。

缶入りの殻付牡蠣をそのまま焼くだけで完成!

《シンプルな食べ方ですが「味は抜群」。舌の肥えた漁師の料理です。》

fp2_03

 

 

殻付カキの上手な開け方

殻付カキを開ける時は、殻で手を切らないように軍手またはビニール手袋などをお使い下さい。

1.殻の平らの方を上にして、殻の間にナイフを差し込みます。
2.ナイフを3cm位入れ、鍵を回すように動かすと貝柱が切れます。

fp2_04 fp2_05

※この商品は生ものですので10℃以下で保存し3日以内にお召し上がり下さい。
なお、加熱調理用ですので85℃で1分以上かこれと同等の処理をしたうえでお召し上がり下さい。

浜っ子ハマちゃんの作り方

漁師のかき小屋
〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町字砂子前1-1 大船渡おさかなセンター内

【 電話番号 】 0192-26-4788
【 FAX番号 】 0192-26-4788
【 営業時間 】 11:00~14:00
 ※ ラストオーダー 13:30
【 定休日 】 水曜日

PAGETOP
Copyright © 岩手三陸大船渡の新鮮な牡蠣|漁師のかき小屋 All Rights Reserved.